童謡・唱歌「アイアイ」 

アイアイ アイアイ おサルさんだよ

アイアイ アイアイ 南の島の

アイアイ アイアイ しっぽの長い

アイアイ アイアイ おサルさんだよ

 

アイアイ アイアイ おサルさんだね

アイアイ アイアイ きの葉のおうち

アイアイ アイアイ おめめの丸い

アイアイ アイアイ おサルさんだね

 

(作詞:相田裕美/作曲:宇野誠一郎)

 

 ご存知ですか?この童謡…この歌を聴くと「とってもカワイイおサルさんをイメージしますよね。

アイアイはマダガスカルにいる実在の猿…霊長類アイアイ科だそうです。

そして、アイアイは、絶(ぜつ)滅(めつ)危(き)惧(ぐ)種(しゅ)なんだそうです。森林伐採などによる自然破壊で数が減ったというのも一つの理由ですが…でも、数が減ってきたことの本当の理由は、アイアイの不気味な容姿にあるようです。

 

これがアイアイです。

いやー何とも不気味ですねぇ…

 

NHKの「みんなの歌」で流れていた

アニメとは似ても似つかないですね。

恐ろしい目つき、大きな耳。鋭く長い爪。

薄気味悪い縮れた体毛…

この容姿を見て、何を連想しますか?

 マダガスカルの人たちは、アイアイを見て〝悪魔〟を連想したそうです。

 夜中にアイアイを見たら死ぬ…とか、

アイアイが村に来ると死人が出る…

なんて言い伝えがマダガスカルにはあって〝見つけたら殺す〟というのが島民の習わしだったとか…

 

そういえば…欧米の国々が日本の捕鯨に反対します。

自然保護団体などが抗議行動を起こしています。理由は「クジラやイルカは賢いから人間の友だち」なんだそうです。

それなら愚かな牛や豚は殺して食べても問題ないのかしら?

賢い動物や、可愛い動物は殺してはダメで、愚かで醜い動物は殺してもいいのでしょうか?

 考えてみますと、殺すのも守るのも、

人間の物差しが基準なんです。

 

蝶々と蛾もそうです。

蛾は気持ち悪いけど、

蝶々はカワイイ! 

 

子猫は可愛いけど、

アイアイは可愛くない

 

〝いのち〟は平等、

〝いのち〟に貴賎はない!

…というけれど…

 

私たちは、ちゃんと

〝いのち〟を計る物差しを持っていて、〝いのち〟に上下を付けているのです。

 

 動物番組で可愛い子鹿がハイエナに食べられると残酷に映ります。

何だか胸が痛みます。

でも、もっと胸を痛まなければならないのは「いのちを計る私の物差し」に気づいていない私自身です。


今後の行事マスクをお持ちください

日/曜日 時間 内容 備考
2022年(令和4年)
毎月 第1(日) 午前6時半 おはよう講座 毎月 第1 日曜日
中止第3(木) 午前10時~午後3時半 福遊会 毎月 第3 木曜日
9月 12日(月) 午後1時 彼岸会 法話:梛野 明仁 師
30日(金) 午前10時/午後7時半 親鸞教室  
10月 12日(水) 午前10時 秋の永代経 法話:戸松 憲仁 住職
午後1時 前住職ご命日 落語:三遊亭兼好
俗曲:桧山うめ吉
25日(火) 午前10時 親鸞教室  
27日(木) 午後7時半 親鸞教室  
11月 10日(木) 午後1時 開基・中興法要・相続講 法話:山下 正敏 師
12月 12日(月) 午後1時 成道会(お釈迦様の命日) 法話:織田 慶雄 師
13日(火) 午前10時/午後7時半 親鸞教室  
2023年(令和5年)
1月 12日(木) 午後1時 修正会 奉讃会 法話:堀田 護 師
2月 11日(土) 午後2時 こどもほうおんこう「人形劇」 とんがらし
12日(日) 午後1時 報恩講 法話:安藤 伝融 師
13日(月) 午後1時 報恩講 法話:堀田 護 師
3月 12日(日) 午後1時 聖徳 太子会 奉讃会 法話:伊奈 祐諦 師
4月 12日(水) 午後1時 永代経・蓮如忌 法話:小谷香示 師
5月 12日(金) 午後1時 定例・奉賛会 法話:戸田 恵信 師
6月 12日(月) 午後1時 前々住職御命日 法話:戸田 栄信 師
7月 11日(火) 午後1時 お盆会 法話:戸松 憲仁 住職
12日(水) 午後1時 お盆会 法話:藤井 義尚 師
8月 12日(土) 午後1時 盂蘭盆会 法話:青木 馨 師
13日(日) 午後7時 納骨堂 お盆会 寺内勤め
14日(月) 午後7時 納骨堂 お盆会 寺内勤め